プロ野球の試合に公式BETする方法⚾️

格闘技に公式BETする方法

井上尚弥VSノニト・ドネア

人気YouTuber推奨のスポーツBET

今週のレース推察

クラシック牝馬三冠の大事な初戦!桜花賞を徹底解析!

1)2番人気馬が最多の5勝

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が「1.3.1.5」。

2014年ハープスターの1勝のみで、連対率40.0%・複勝率50.0%。

2番人気馬は「5.3.0.2」で昨年のソダシら近4年続けて勝利しており、最多の5勝をあげている。

連対率・複勝率も80.0%でトップ。

以下、3・5・7・8番人気馬が1勝ずつ。

2着馬は上位7番人気以内におさまっているものの、3着馬は14番人気まで幅広く分布している。

アーモンドアイが勝利した18年(2→1→3番人気)のように上位人気馬で堅く決まる年もあるが、アユサンが制した13年は7→2→14番人気の順で3連単67万9300円と波乱となるケースもある。

上位人気馬が信頼できるか、よく見極めたい一戦。

2)キャリア3・4戦の馬が好成績

出走馬のキャリア別成績は、3戦の馬が「3.5.2.19」。

19年グランアレグリアら3勝をあげ連対率27.6%・複勝率34.5%でトップ。

4戦の馬は「4.4.5.33」で昨年のソダシら最多の4勝で複勝率28.3%と高い。

これら3・4戦の馬で過半数の7勝をあげており好成績を示している。

5戦の馬は「1.1.2.41」で複勝率8.9%、6戦の馬は「1.0.1.26」で複勝率7.1%。

2戦の馬は「1.0.0.5」で一昨年にデアリングタクトが勝利。

なお、7戦以上の馬は「0.0.0.24」で3着以内馬が出ていない。

・キャリア3戦の馬
アルーリングウェイ
フォラブリューテ
ライラック

・キャリア4戦の馬
クロスマジェスティ
ナミュール
ラズベリームース
ラブリイユアアイズ

3)前走1600m組が大半の9勝

前走距離別成績は、桜花賞と同じ前走1600m組が「9.10.8.81」。

16年ジュエラーら大半の9勝をあげており、連対率17.6%・複勝率25.0%。

この組の9勝のうち、前走1・2番人気だった馬が7勝を占めている。

3着以内馬27頭中26頭は前走で上位5番人気以内に支持されていた。

距離延長組は「1.0.2.55」で17年レーヌミノルの1勝のみ。

3着以内馬3頭はいずれもフィリーズR組で、前走で連対を果たしていた。

なお、距離短縮組は「0.0.0.12」で3着以内馬が出ていない。

・前走1600m組で5番人気以内だった馬
アルーリングウェイ
ウォーターナビレラ
グランスラムアスク
サークルオブライフ(2番人気)
スターズオンアース(1番人気)
ナミュール(1番人気)
プレサージュリフト(2番人気)
ベルクレスタ
ライラック
ラズベリームース

・前走フィリーズR組で連対した馬
サブライムアンセム
ナムラクレア

4)勝ち馬は全て前走の馬体重が460キロ以上

前走馬体重別の成績は、前走460キロ以上の馬が「10.4.4.62」。

勝ち馬は全て含まれており、連対率17.5%・複勝率22.5%。

3着以内馬18頭中16頭は前走で4着以内に入っていた。

対して、前走460キロ未満だった馬は「0.6.6.86」で連対率6.1%・複勝率12.2%。

3着以内馬12頭はいずれも前走で5番人気以内に支持されていた。

・前走の馬体重が460キロ以上だった馬
アリシアン
ウォーターナビレラ
カランセ
クロスマジェスティ(前走1着)
サークルオブライフ(前走3着)
サブライムアンセム(前走1着)
スターズオンアース(前走2着)
ナムラクレア(前走2着)
パーソナルハイ
プレサージュリフト(前走1着)
ベルクレスタ(前走3着)
ラズベリームース(前走2着)

・データからの総評
サークルオブライフ

・現段階での注目馬
アルーリングウェイ

Jリーグ・海外サッカーの公式BET方法

おすすめ優良情報サイト

画像をタップして空メールを送信するだけで簡単に無料登録できます↓