馬券の買い方

馬券はネットで簡単投票!競馬場に足を運ばなくても馬券を購入する方法を徹底解説!

馬券の買い方を徹底解説

競馬は、ただのギャンブルというわけではありません。

実際は多くの感動的なドラマを生み、またスポーツとしても大人気のコンテンツとして確立しています。

たとえば、競馬をあまり知らない方でも、ディープインパクトやオグリキャップなどの歴史的名馬の名前を知っている方は多いでしょう。

また、その人気の高さは競馬の年間売上や総参加人数を見ると一目瞭然です。

2020年度の売上げは、なんと” 2兆9834億5587万円”にものぼり、総参加人数も”約1億6千800万人”に達しています。

ちなみに、コロナ禍という苦境にあっても売上げは前年よりアップしていますが、それには『ネット投票』の存在が非常に大きな影響を与えています。

現在ではインターネットを介すことで、家にいながら誰でも簡単に馬券を購入することができるのです。

ネットで馬券が購入できるようになってから競馬の敷居は低くなり、初心者でも参加しやすくなりました。

では、その方法や手順はどのようなものなのか?

そこでこの記事では、馬券の種類や仕組み、ネット投票の申し込み方法や馬券の買い方などの情報を徹底解説していきます!

馬券の仕組み

馬券の仕組み

競馬には馬券、正確には「勝ち馬投票券」というものがあり、レースで勝つ馬を予想し、馬券を購入して当たると、その購入した馬のオッズに対して賭けた金額の配当を得ることが可能となります。

たとえば、オッズ2.0倍の単勝(一着になる馬を予想する買い方)に1,000円賭けて的中させると、「1,000円×2.0倍=2,000円」となるため、2,000円の配当を獲得することができます。

また、馬券には様々な買い方があり、難易度が高くなればなるほど、高額配当を獲得できる可能性が高いです。

馬券の種類

JRA(日本中央競馬会)が販売している馬券には、以下の10種類のものがあります。

馬券の名前 特徴
単勝(たんしょう) 1着になる馬を予想する馬券です。
複勝(ふくしょう) 3着以内に入る馬を予想する馬券です。(ただし、出走する馬が7頭以下の場合、2着までが的中となります。)
応援馬券(おうえんばけん) 1頭の馬の「単勝」と「複勝」を同時に購入できる馬券です。

馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されるのが、最大の特徴となります。

枠連(わくれん) 1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる馬券です。

1着と2着の着順は関係なく、あくまで枠の組み合わせが合っていれば当たりとなります。

枠連が販売されるのは、9頭以上が出走するレースのみです。(ただし、8頭以下でも同じ枠に2頭以上が出走する場合は販売されます。)

馬連(うまれん) 1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券です。

1着・2着の着順は関係なく、あくまで組合せとして当たっていれば当たりとなります。

馬単(うまたん) 1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券です。

馬連とは異なり、馬単は着順通りに予想を的中させる必要があります。

ワイド 3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券です。

1着・2着・3着の着順は関係なく、組合せとして当たっていればOKとなります。

3連複(さんれんぷく) 1着、2着、3着となる馬の組合せを馬番号で当てる馬券です。

1着・2着・3着の着順は関係なく、組合せとして当たっていればOKとなります。

3連単(さんれんたん) 1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券です。

3連複とは異なり、3連単は、着順通りに当てないと的中になりません。

WIN5(ウィンファイブ) JRAが指定する5レース全ての1着馬を当てる馬券です。

JRAが販売する馬券の中でも最高難易度を誇りますが、その分的中した場合は億越えの高配当を手にできる可能性もあります。

馬券の賭け方は、非常に幅広くあります。

たとえば、的中率重視ならば複勝やワイドなどがおすすめですが、中々高配当は望めません。

一方で、3連複や3連単などは、当てにくい分高配当に期待できます。

ちなみに、JRAが販売する3連単は、過去最大の配当で” 2983万2950円”が飛び出したことがあります。

100円が2983万2950円に化けるのですから、その一撃性の高さが伺えるでしょう。

沢山の馬券の中から、自分がよりワクワクできる買い方を見つけてみてください。

馬券は100円から購入可能!

「競馬=危険なギャンブル」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。

競馬は”100円”から購入可能であり、少額でも十分に楽しむことができます。

自分の資金に合わせて柔軟に賭け金を設定できるのも、競馬の馬券の魅力のひとつです。

馬券をネットで購入する方法

ネットでの馬券の投票方法

馬券を購入する場合、その方法は大きく分けて2つあります。

一つ目は、競馬場やウインズやエクセルなどの馬券が購入できる施設に足を運ぶ方法です。

レースが行われている競馬場に赴けば、パドックを見ながらどの馬券を購入するかを考えることができますし、実際にレースを見て一喜一憂できます。

しかし、最近では新型コロナの影響により、競馬場などの現地には行きにくくなりました。

何より、「わざわざ現地に行くのも面倒」という方もいらっしゃいます。

そこでおすすめとなるのが、もう一方の馬券を購入する方法「ネット投票」です。

今では、JRAは「即PAT」「A-PAT」「JRAダイレクト」といったネット投票サービスを提供しているため、競馬場や場外馬券場に行かなくても、インターネットの環境とスマートフォンやPCさえあれば、自宅から好きな馬券を購入することができます。

ネット投票の種類

JRAが提供するネット投票のシステムは、以下の特徴が異なる3つの手段があります。

項目 即PAT A-PAT JRAダイレクト
サービスの新規申し込みができる時間帯 馬券が販売されている 常時 馬券が販売されている
サービスが利用できるようになるまでにかかる期間 即日(指定口座を開設していることが条件) 約2ヶ月から約4ヶ月 即日(指定のクレジットカードを持っていることが条件)
馬券が購入できるようになる時間帯 金曜日の18時30分~ 土曜日の7時~ 金曜日の18時30分~
可能な投票方法 インターネット インターネットor電話 インターネット(PCのみ)
登録方法 インターネット インターネットor電話(JRAから手続き書類を郵送) インターネット(PCのみ)
発売締切時刻

 

発走時刻の1分前(WIN5は最初の対象レース発走時刻の

5分前)

発走時刻の1分前(WIN5は最初の対象レース発走時刻の

5分前)

発走時刻の5分前(WIN5は最初の対象レース発走時刻の

10分前)

手数料 なし なし 100円(税込み)/回
馬券を購入できる回数 900回/節 900回/節 なし
1回あたりの最低購入金額 100円/回

 

100円/回 1,000円/回(発売単位は100円単位)
1ヶ月の利用限度額 なし なし 100,000円
地方競馬の発売日 JRAが当該レースの馬券を発売する全ての日

 

JRAが当該レースの馬券を発売する日(JRA開催日、特定の祝休日、JBC開催日) なし
海外レースの発売日 JRAが当該レースの馬券を発売する全ての日

 

平日を除く、JRAが当該レースの馬券を発売する日 なし
総評 『即PAT』は、インターネット投票に特化したサービスです。

 

馬券は100円から購入することが可能であり、また地方競馬や海外のビッグレースの馬券も買うことができます。

 

電話投票やクレジットカードを使わないならば、即PATが断然おすすめです。

 

ただし、即PATは以下のいずれかの指定口座を持っていなければ利用できないため、保有していない場合は、まずは口座を開設しましょう。

 

・PayPay銀行

・楽天銀行

・三井住友銀行

・三菱UFJ銀行

・住信SBIネット銀行

・ゆうちょ銀行

・りそな銀行

・埼玉りそな銀行

・auじぶん銀行

『A-PAT』は、インターネットだけでなく電話でも投票を行うことが可能なサービスです。

 

ただし、A-PATには「利用できるまでに約2ヶ月から約4ヶ月かかる」「JRAの指定口座を開設し、且つ専用口座にする必要がある」「金曜日に馬券を購入できない」などといったデメリットがあります。

 

正直、電話投票を行わない場合は、即PATのほうがあらゆる面で優れているため、そちらの方がおすすめです。

『JRAダイレクト』は、以下のJRAが指定するクレジットカードで決済可能なサービスです。

 

・JCBカード

・三井住友カード

・UCカード

・MUFGカード(UFJカードを含む)

・DCカード

・NICOSカード(JAカードを含む)

・楽天カード

 

クレジットカードで馬券を購入したい方には、JRAダイレクトが向いています。

 

ただし、JRAダイレクトには「最低購入金額が1,000円(/買い)と高め」「利用限度額がある」「手数料が発生する」「地方や海外のレースが購入できない」などといったデメリットもあるため、注意してください。

 

地方や海外のレースを購入したい場合は、即PATと使い分けるという方法もあります。

どのサービスも異なる特徴があるため、自分の求める条件に合った投票方法を選択しましょう。

ネット投票の申し込み方法

ネット投票の申し込み方法

ここでは、「即PAT」の申し込み方法をご紹介していきます。

(1)JRAのホームページへアクセスする

ネット投票の申し込み1

まずは、JRAのトップページへアクセスしましょう。

次に、「電話・インターネット投票」→「はじめての方へ」「即PATの申し込み」の順番にタップしていきます。

【即PATの申し込みページ:https://jra.jp/dento/welcome/soku/so_kanyu.html】

(2)指定銀行の選択

ネット投票の申し込み2

次に、画面下部に表示されている銀行名の一覧から、自分が開設している口座の銀行名をタップしていきます。(ここでは、楽天銀行を選択)

指定銀行の口座を持っていない方は、先に口座の開設を行いましょう。

(3)規約の同意

ネット投票の申し込み3

規約を確認し、問題がなければ「同意する」をタップします。

(4)口座情報の入力

ネット投票の申し込み4

画面が切り替わりましたら、口座情報を入力していきます。できましたら「確認」のボタンをタップしましょう。

すると内容の確認画面が表示されるため、問題がなければ「送信」のボタンをタップします。

(5)楽天銀行のログイン情報の入力

ネット投票の申し込み5

次に、自分の楽天銀行のログイン情報を入力していきます。

(6)自動引落契約規定に同意する

 

自動引落契約規定が表示されるため確認し、問題がなければ「同意する」をタップしましょう。

(7)自動引落契約の内容を確認し暗証番号を入力する

次に、自動引落契約に必要な情報の内容が表示されるため、問題がなければ暗証番号を入力し、「実行」のボタンをタップします。

(8)加入者情報を入力する

氏名や住所、電話番号、生年月日などの加入者情報を入力していきます。できましたら次に、即PATで使う暗証番号を設定していきましょう。

ちなみに、ここで設定する暗証番号は即PATのみで使用する暗証番号であり、楽天銀行の暗証番号とは異なるため注意してください。

全ての入力ができましたら、「確認」→「お申し込み」の順番でタップしていきましょう。

(9)即PATの登録完了

最後に、「申込完了」という画面が表示されれば正常に即PATの登録が完了します。

また、ここでは加入者番号やP-ARS番号、INET-IDなどのログインに必要な情報が表示されるため、忘れずに控えておいてください。

ネットでの馬券の買い方

ネットでの馬券の投票方法

ここでは、即PATを使った馬券の買い方をご紹介していきます。

(1)マイアカウントへログインする

馬券の投票方法1

まずは、即PATのトップページからマイアカウントへログインしましょう。

(2)入金手続きを行う

馬券の投票方法2

次に、入金手続きを行っていきます。

最初に「入出金メニュー」→「入金指示」とタップしていきましょう。

すると入金画面が開くため、希望する入金金額を入力したら「確認」をタップします。

その後は自動的にページが移行するため、暗証番号を入力し、「実行」をタップすれば正常に入金は完了します。

また、口座に残高がなければ入金はできないため、その点は留意が必要です。

入出金の履歴が知りたい場合は、入出金メニューの「入出金履歴照会」から確認しましょう。

(3)馬券の投票を行う(レース名の選択)

馬券の投票方法3

入金ができましたら、早速馬券の投票を行っていきましょう。まずは、「通常投票」をタップします。

次に、投票したいレースが開催されている競馬場とレース名を順番にタップしていきます。

(4)馬券の投票を行う(式別の入力)

馬券の投票を行う

画面が切り替わりましたら、馬券の識別を選択しましょう。(ここでは、複勝を選択)

次に、購入したい馬の馬番をタップしていきます。

(5)馬券の投票を行う(金額の入力)

馬券の投票方法5

馬券の内容が表示されるため確認し、問題がなければ賭けたい金額を入力して「セット」のボタンをタップしましょう。

画面が切り替わりましたら「入力終了」をタップし、合計金額を入力後「投票」をタップすれば、正常に馬券のネット投票が完了します。

最後に投票結果が表示されるため、賭け間違いがないか確認しておきましょう。

馬券で儲けることはできるのか?

馬券で儲けることはできるのか?

馬券は娯楽と割り切れば競馬は楽しいですが、実際に儲けようとする場合、中々困難を極めます。

まず第一に、競馬の還元率は「75%」と決して高くはありません。

たとえば、仮に10,000円分馬券を購入した場合、まずはそのうちの25%にあたる2,500円が利益として先にJRAに取られてしまうため、理論上ユーザーの手元には7,500円しか還元されないのです。

勿論、馬券の回収率が100%を大幅に超えるようならば、長い目で見てもトータルプラスで終えることができる可能性もあります。

しかし、熟練の競馬ファンでもそれはかなり厳しいため、馬券は無理に儲けようとするのではなく、自分の余裕の範囲内の資金で気軽に楽しむことを推奨します。

どうしても勝ちたい場合は実績のある予想サイトがおすすめ!

予想サイトがおすすめ

馬券は非常に難しいですが、一方でしっかりと勝利している方がいるのも事実です。

しかし、初心者の方がいきなり儲けるのはかなり難しいです。

よって、「どうしても馬券で勝ちたい!」という場合には『馬券予想サイト』を使うのもひとつの手段です。

また、サイトでもいいというわけではなく、”実績がある”という点がかなり重要となります。

たとえば、予想サイト「大川慶次郎予想」では、通算4度のパーフェクト予想を達成したことがあり、「レース展開」という言葉の生みの親でもある、”大川慶次郎氏”の実際の予想を見ることができます。

大川慶次郎氏とは、競馬ファンなら誰でも知っている「ホースニュース・馬」や「勝馬」「ケイシュウニュース」の予想屋を務め、フジテレビの「スーパー競馬」の解説・評論家としても活躍していた人物です。

ちなみに大川慶次郎予想では、サイト内でしっかりと馬券の”回収率”を出しているため、かなり信用できます。

また、個人で馬の調教をチェックしたり、馬の脚質や馬場状態、天候、風速等からレース展開を読んだりするのは時間も手間も大変かかりますが、大川慶次郎予想はそれらの情報込みの予想を提供してくれるため、そのまま予想通りの馬券を購入してもいいですし、自分で考えて馬券を買う際には参考にもなります。

無料情報が非常に充実しているため、馬券で本格的に利益を出したい方は、是非とも大川慶次郎予想をチェックしてみてください。

まとめ

現在ではネットが発展したおかげで、現地に赴かなくても簡単に馬券を購入することができるようになりました。

難しい操作や手続きは不要ですし、何より、現在のコロナ禍という苦しい状況で、密になる心配がなく馬券を購入できるという点はかなり魅力的です。

また、競馬初心者で「どのような馬券を購入したらいいかわからない」という方でも、実績ある予想サイト、『大川慶次郎予想』を利用すれば、高確率で的中する馬券を購入することができます。

馬券は100円から気軽に遊ぶことができるため、興味がある方はこの機会に競馬のネット投票を試してみてください!