今週のレース推察

阪神ジュベナイルフィリーズを徹底分析!必見データあり!

 

・キャリア別で検証

まず注目したいのがキャリア別成績。

キャリア2戦の馬が「5.4.5.32」で一昨年のレシステンシアら最多の5勝をあげ、
勝率10.9%、連対率19.6、複勝率30.4%でトップの成績。

その中でも5番人気以内になった馬は「5.4.4.9」で連対率40.9%、複勝率59.1%と非常に高い。

出走最多の3戦の馬は「4.3.4.51」で2015年のメジャーエンブレムら4勝で、
連対率11.3%、複勝率17.7%と2戦の馬に次いで高い。

1戦の馬は「1.0.1.12」で2011年のジョワドヴィーヴルが勝利し、複勝率14.3%。

勝ち馬は全て3戦以内の馬。

ちなみに4戦の馬は「0.3.0.30」で連対率・複勝率9.1%。

5戦以上の馬は「0.0.0.23」と不振傾向。

・前走のレース別で検証

前走のレース別で見ると、2014年以降のアルテミスS組が「3.3.3.15」。

2017年ラッキーライラックら3勝をあげ、複勝率37.5%と優秀。

アルテミスSで連対した馬は「3.2.2.4」で連対率45.5%、複勝率63.6%と非常に高い。

出走馬が最も多いファンタジーS組は「3.1.1.34」で一昨年のレシステンシアら3勝も、
複勝率12.8%でアルテミスS組に差を付けられている。

この組から3着以内に入った5頭は、ファンタジーSで3着以内になっていた。

その他のJRA重賞組は「1.1.2.22」で、3着以内馬4頭は前走で連対していた。

前走が重賞組以外では、オープン特別のアイビーS組が「1.1.0.1」で好相性。

前走が新馬戦組は「1.0.1.12」で2013年以降は好走馬が出ていない。

前走が未勝利戦組は「0.0.0.10」と不振傾向。

前走1勝クラス組は「1.4.2.42」で連対率10.2%、複勝率14.3%。

この組は前走1番人気で勝利した馬が「1.2.1.8」で複勝率33.3%と優秀。

・人気別成績で検証

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が「4.1.1.4」で連対率50%、複勝率60%。

2番人気馬は「1.4.0.5」だが連対率では1番人気馬に並んでいる。

ちなみに5番人気馬が3勝、4番人気馬が2勝で、勝ち馬は全て5番人気以内から出ている。