プロ野球の試合に公式BETする方法⚾️

格闘技に公式BETする方法

人気YouTuber推奨のスポーツBET

公式ブックメーカーで単勝・複勝をお得に賭ける

今週のレース推察

2021年最後のG1レース!ホープフルステークスを徹底解析!

前走着順別成績から検証

前走着順別成績は、前走1着馬が「6.7.7.42」。

3着以内馬21頭中、20頭は前走で勝利していて、17年の優勝馬タイムフライヤーのみが前走で2着だった。

今年の出走メンバーで前走1着馬は下記のとおり。

シェルビーズアイ
アケルナルスター
ラーグルフ
コマンドライン
サトノヘリオス
ジャスティンパレス
ボーンディスウェイ
マテンロウレオ
オニャンコポン
タイラーテソーロ

前走距離別成績から検証

前走2000m組が「4.2.3.44」で複勝率17.0%。

シェルビーズアイ
アケルナルスター
ラーグルフ
グランドライン
サトノヘリオス
ジャスティンパレス
ボーンディスウェイ
マテンロウレオ
オニャンコポン
フィデル

前走1800m組は「3.3.4.28」で近3年連続で勝利していて複勝率26.3%。

キラーアビリティ
クラウンドマジック
タイラーテソーロ
アスクワイルドモア

勝ち馬7頭はいずれも前走で1800mか2000mを使われていた。

ちなみに前走1600m組は「0.2.0.5」で連対率・複勝率28.6%。

コマンドライン

前走人気別・枠順別成績から検証

前走1番人気だった馬が「6.5.4.17」。

キラーアビリティ
コマンドライン
ジャスティンパレス

近6年続けて勝利しており、連対率34.4%、複勝率46.9%と好成績。

前走2番人気馬は「1.1.1.11」で複勝率21.4%。

グランドライン
マテンロウレオ
フィデル

前走6番人気以下だった馬は「0.0.1.23」で連対馬が出ていない。

ちなみに枠順別成績は4枠に入った馬が「2.1.2.9」で、複勝率35.7%とトップ。

大外の8枠は「0.1.0.15」で連対率・複勝率6.3%と最も低い。

キャリア別成績から検証

キャリア別成績は、新馬戦を勝ったばかりの1戦の馬が「2.0.2.7」で複勝率36.4%と高い。

シェルビーズアイ
マテンロウレオ
タイラーテソーロ

出走数最多の2戦の馬は「4.4.4.25」で4勝をあげ、複勝率32.4%。

近2年は上位3着までを独占していて、毎年1頭は3着以内に入っている。

アケルナルスター
コマンドライン
ジャスティンパレス
オニャンコポン
フィデル

対して3戦の馬は「0.1.0.22」で2着1回のみと不振。

ラーグルフ
キラーアビリティ
サトノヘリオス

4戦の馬は「1.1.1.14」で複勝率17.6%。

ボーンディスウェイ
クラウンドマジック
アスクワイルドモア

5戦以上の馬は「0.1.0.12」で2着1回のみ。

グランドライン

人気別成績から検証

近7年の人気別成績は、1番人気馬が「5.1.0.1」。

近5年続けて勝利しており、連対率・複勝率85.7%と非常に高い。

2番人気馬は「1.1.3.2」で複勝率71.4%と優秀。

3番人気馬は【1.2.1.3】。

勝ち馬は全て上位3番人気以内から出ている。

4番人気馬【0.1.1.5】、8番人気馬【0.2.1.4】、9番人気馬【0.0.1.6】で、

8番人気馬が複勝率42.9%と健闘している。

10番人気以下の激走はなく、G1昇格後の連対馬8頭はいずれも上位4番人気以内。

堅めの決着が目立つ一戦と言える。

パチンコ・パチスロで勝ちたい方へ

Jリーグ・海外サッカーの公式BET方法

おすすめ優良情報サイト

画像をタップして空メールを送信するだけで簡単に無料登録できます↓