プロ野球の試合に公式BETする方法⚾️

格闘技に公式BETする方法

井上尚弥VSノニト・ドネア

人気YouTuber推奨のスポーツBET

今週のレース推察

ヴィクトリアマイルの前哨戦!荒れる福島牝馬Sを徹底解析!

※今年は福島競馬場での開催だが、2012~2020年の福島開催、昨年の新潟開催を含めた過去10年のデータから分析

1)3連単20万円以上が半数の5回

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が「2.4.1.3」で連対率60.0%・複勝率70.0%。

2番人気馬は「0.1.2.7」で勝ち星がなく、3番人気馬は「3.1.0.6」で最多の3勝をあげている。

以下、7番人気馬が2勝、4・5・15番人気馬が1勝ずつ。

2・3着馬も下位人気まで幅広く分布し、10番人気以下は「1.1.6.50」で複勝率13.8%。

人気薄の激走が目立ち、一昨年には3→13→15番人気の順で、3連単227万8000円の大波乱。

これら3連単で20万円以上の配当が5回と波乱のケースが目立っている。

2)5歳馬が中心

年齢別成績は、5歳馬が「5.6.5.40」。

昨年のディアンドルら半数の5勝をあげ、連対率19.6%・複勝率28.6%でともにトップ。

昨年は1・2着馬が該当しており、16年を除いて毎年1頭は3着以内に入っている。

6歳馬は「2.0.0.16」で複勝率20.0%、出走数が最多の4歳馬は「2.4.3.54」で複勝率14.3%、。

なお、7歳以上の馬は「1.0.0.8」で17年にウキヨノカゼ(当時7歳)が勝利している。

・5歳馬
アブレイズ
エヴァーガーデン
クリノプレミアム
サンクテュエール
シンハリング
ハギノリュクス
ホウオウエミーズ
ムジカ
ルビーカサブランカ

3)中山牝馬S連対馬に注目

前走レース別成績では、出走数が抜けて多い中山牝馬S組が「8.7.2.48」。

19年を含めて大半の8勝をあげ、連対率23.1%・複勝率26.2%。

昨年は2着馬が該当し、16年を除いて毎年1頭は3着以内に入っている。

この組は前走連対馬に注目。

前走1着馬は「1.2.0.0」で連対率100%、前走2着馬も「2.1.0.2」で連対率・複勝率60.0%と優秀。

なお、前走10着以下だった馬は「0.0.0.19」で3着以内馬が出ていない。

・中山牝馬S連対馬
アブレイズ
クリノプレミアム

4)500kg以上の大型馬が好成績

前走馬体重別成績は、前走500kg以上の大型馬が「2.0.2.4」で複勝率50.0%と優秀。

3着以内馬4頭はいずれも5番人気以下の伏兵だった。

当日馬体重別成績でも500kg以上の馬が「3.0.1.3」で、連対率42.9%・複勝率57.1%と非常に高い。

・前走500kg以上だった馬
アナザーリリック
キタイ
シンハリング
フェアリーポルカ

・データからの推奨馬
クリノプレミアム

・現段階での注目馬
スライリー

・調教が良かったと思える馬
スライリー
アブレイズ
ルビーカサブランカ
シンハリング

Jリーグ・海外サッカーの公式BET方法

おすすめ優良情報サイト

画像をタップして空メールを送信するだけで簡単に無料登録できます↓