プロ野球の試合に公式BETする方法⚾️

格闘技に公式BETする方法

人気YouTuber推奨のスポーツBET

公式ブックメーカーで単勝・複勝をお得に賭ける

今週のレース推察

荒れる春のマイル王決定戦!安田記念を徹底解析!

1)3連単10万円以上の配当が6回

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が「3.3.2.2」。

2015年モーリスら最多の3勝をあげ、連対率60.0%・複勝率80.0%と高い。

2番人気馬は「1.0.1.8」で、12年のストロングリターンの1勝のみ。

以下、8番人気馬が昨年のダノンキングリーら2勝、3・4・7・9番人気が各1勝ずつ。

7~9番人気で4勝と伏兵馬の一発が目立つ。

2・3着馬は下位人気まで幅広く分布。

特に3着馬は10番人気以下が4頭と多い。

19年・20年を除いて8番人気以下の伏兵が毎年1頭は3着以内に入っている。

3連単で50万円以上の配当はないものの、10万円以上は昨年を含めて過半数の6回にのぼる。

2)勝ち馬は4~6歳

年齢別成績は、4歳馬が「4.2.2.25」。

一昨年のグランアレグリアら最多の4勝をあげ、勝率12.1%・連対率18.2%でトップ。

5歳馬は「3.5.3.41」で昨年のダノンキングリーら3勝で、連対率15.4%は4歳に次いで高い。

6歳馬は「3.2.3.37」で17年のサトノアラジンら3勝をあげており、勝ち馬は全て4~6歳におさまっている。

3歳馬は「0.0.1.2」で昨年のシュネルマイスターが3着。

なお、7歳以上の馬は「0.1.1.25」で複勝率7.4%と低い。

3)前走上がり2以内が過半数の7勝

前走上がり順位別成績は、前走で上がり最速だった馬が「4.4.1.19」。

18年のモズアスコットら4勝をあげ、複勝率32.1%と高い。

また前走上がり2位だった馬も「3.1.2.16」で19年のインディチャンプら3勝をあげ、複勝率27.3%。

これら前走上がり2位以内の馬が過半数の7勝と勝ち切る傾向が強い。

これら前走上がり2位以内の馬で前走1着だった馬は「2.2.3.9」。

13年のロードカナロアら2勝をあげ複勝率43.8%と優秀。

〇前走上がり2以内だった馬
イルーシヴパンサー(1位)
カフェファラオ(1位)
ジャスティンカフェ(1位)
ソウルラッシュ(1位)
タイムトゥヘヴン(2位)
ナランフレグ(2位)

〇前走上がり2以内で1着だった馬
イルーシヴパンサー
カフェファラオ
ジャスティンカフェ
ソウルラッシュ
ナランフレグ

4)前走2番人気以内の馬に注目

前走人気別成績は、前走1番人気の馬が「4.2.3.22」。

15年のモーリスら最多の4勝をあげ、複勝率29.0%。

前走2番人気馬は「3.3.2.12」で12年のストロングリターンら3勝をあげ、複勝率は前走1番人気馬を上回る40.0%と優秀。

前走国内組の勝ち馬9頭は全て前走で4番人気以内に支持されていた。

なお、前走海外組は「1.1.1.15」で14年のジャスタウェイ(前走ドバイDF)が勝利。

3着以内に入った3頭ははいずれも前走を勝利し、安田記念で1番人気に支持されていた。

〇前走2番人気以内だった馬
カフェファラオ
カラテ
ジャスティンカフェ
セリフォス
ソングライン
ダノンザキッド
ホウオウアマゾン

 

・データからの推奨馬
イルーシヴパンサー

・個人的な推奨馬
イルーシヴパンサー

。調教がよかった馬
ソングライン
ソウルラッシュ
レシステンシア

 

パチンコ・パチスロで勝ちたい方へ

Jリーグ・海外サッカーの公式BET方法

おすすめ優良情報サイト

画像をタップして空メールを送信するだけで簡単に無料登録できます↓