プロ野球の試合に公式BETする方法⚾️

格闘技に公式BETする方法

人気YouTuber推奨のスポーツBET

公式ブックメーカーで単勝・複勝をお得に賭ける

今週のレース推察

サマースプリントの初戦!函館スプリントSを徹底解析!

※昨年の札幌開催を含めた2012年以降・過去10年のデータから分析

1)人気薄でもチャンスがある一戦

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が「1.2.2.5」。

一昨年のダイアトニックによる1勝のみで、複勝率50.0%はトップながら物足りない。

以下、3・5番人気が各2勝、2・4・6・8・12番人気馬が1勝ずつ。

2・3着馬も下位人気まで幅広く分布。

10番人気以下は「1.3.2.47」で複勝率11.3%。

好走馬がバラけており、人気薄でもチャンスがある一戦と言える。

2)3歳馬・4歳馬が好成績

年齢別成績は、4歳馬が「2.3.3.13」。

昨年のビアンフェら2勝をあげ、連対率23.8%・複勝率38.1%でトップ。

3歳馬は「2.2.2.11」で17年のジューヌエコールら2勝をあげ、複勝率35.3%と高い。

これら3歳馬、4歳馬が好成績をあげている。

5歳馬は「4.2.3.39」でセイウンコウセイら最多の4勝も、複勝率18.8%。

6歳馬は「1.2.1.27」で複勝率12.9%、7歳以上の馬は「1.1.1.21」で複勝率12.5%となっている。

〇3歳馬
ナムラクレア
プルパレイ

〇4歳馬
シゲルピンクルビー
レイハリア

3)距離短縮馬が優勢

前走距離別成績は、同距離の1200m組が「4.5.3.63」。

14年のガルボら4勝も、複勝率は16.0%にとどまっている。

距離延長となる前走1000m組は「1.1.0.10」で19年にカイザーメランジェが勝利し、複勝率16.7%。

前走1400m組は「3.2.4.26」で、13年のパドトロワら3勝をあげ複勝率25.7%。

前走1600m組は「2.2.2.12」で16年のソルヴェイグら2勝しており複勝率33.3%。

これら距離短縮組が優勢となっている。

〇前走1400m組
ペプチドバンブー(前走ダート)

〇前走1600m組
ナムラクレア
プルパレイ
ボンセルヴィーソ
ローレルアイリス

4)前走の馬体重が500キロ以上の大型馬に注目

前走の馬体重別成績では、前走500キロ以上の大型馬が「3.5.4.23」。

18年のセイウンコウセイら3勝をあげ、複勝率34.3%と優秀。

3着以内馬12頭中4頭は10番人気以下で、人気薄でも注目しておきたい。

勝ち馬は全て前走の馬体重が460キロ以上の馬だった。

〇前走の馬体重が500キロ以上だった馬
ヴェントヴォーチェ
キタイ
キルロード
ダイメイフジ
ビップウインク
ビアンフェ
ペプチドバンブー
ライトオンキュー

 

・データからの推奨馬
ナムラクレア

・個人的な注目馬
ボンセルヴィーソ

・調教がよかった馬
ナムラクレア
ライトオンキュー
ヴェントヴォーチェ
ビアンフェ

 

パチンコ・パチスロで勝ちたい方へ

Jリーグ・海外サッカーの公式BET方法

おすすめ優良情報サイト

画像をタップして空メールを送信するだけで簡単に無料登録できます↓